相続税対策として不動産を考えてみる

相続税がかかるということが分かったのであれば早い段階で節税対策をした方が良いでしょう。相続税の節税対策というのは様々なことがありますが不動産対策をうまく活用することによってかなり下げられるということがあったりします。不動産対策としては贈与、活用、法人化といったようなやり方があったりします。更地にしているよりは賃貸住宅などにしておいた方が良かったりするということもあります。

また、駐車場は更地扱いということになりますのでそれは注意しておきましょう。相続税とは様々な控除があります。基礎控除というのがありますし、特別な控除というのもあります。例えば生命保険などで受け取るということになる場合は基礎控除とは別に特別に一人当たり控除というのを受けることができるようになりますから、普通に現金を相続するよりも遥かに有利ということがあります。ノウハウとして現金ではないもので相続、或は遠回りに、ということがあるわけです。