遺産相続品を探す際に便利なプロの遺品整理

遺産相続に関わる事柄を生前にきちんと伝える間もなく、急に亡くなってしまった場合、遺族が家の中を整理しながら相続品を探していかなければなりません。遺産には「動産」「不動産」「権利」などがあるわけですが、プラスの相続だけでなくマイナスの相続も出てくるかもしれません。しかし、通帳一枚探すのだって、簡単ではないでしょう。そのような場合に活用できるのが、不用品回収業者などが行っている遺品整理です。その名の通り、故人の遺品を丁寧に仕分けていきながら、不用なものは処分し、遺品となるものは残してくれます。これらの一連の作業の中で、大切な財産が発見される可能性が高いわけです。手順としては、まず遺族のものたちが家の中を整理し、通帳や貴重品など財産となるものを見つけていきます。その後、残ったものを遺品整理業者に託すというのが良いでしょう。マイナスの財産に関する相続放棄の手続きは3か月以内となっているので、できるだけ早く遺品整理に着手することが大切です。